バカラのバンカーとプレイヤー

楽しいゲーム

オンラインカジノでは様々なゲームを楽しむことができますが、シンプルなゲームを楽しみたいというときに向いているのがバカラです。
バカラはカジノでは定番のゲームですが、オンラインでも人気のゲームとなっています。バカラのルールは至ってシンプルで、仮想の「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つかを当てるカードゲームです。

バンカーとプレイヤーのどちらかが9に近い方が勝ちというシンプルなルールで、引き分けもあります。ベットする人は、バンカーかプレイヤーのどちらが勝つかを予想してベットします。9より数が少ない場合にはカードを引くことができますが、ベットする人にカードを引く権利はなく、プレイヤーの場合は最初の2枚の合計が1〜5であれば追加、バンカーの場合は最初の2枚の合計が2枚以下でプレイヤーの数字が高い可能性があるときには追加というのが一般的なルールとなっています。引き分けもあって、引き分けの場合には賭け金は返ってきます。引き分けにベットして見事引き分けになった場合には8〜9倍の高配当がもらえます。
ゲームが始まる前にどちらにベットするのかが、このゲームの楽しみです。勝負は即座に開始されるため、反射的にどちらかにかけたくなりますが、どのような条件で3枚目のカードを引くかなど細かいルールを知る必要があります。細かいルールを把握しておかなければ、ゲームの流れがわからなくなってしまいます。

手堅くいきたいという場合には、バンカーに賭けるのが定番です。バカラはバンカーの勝率が高く設定されていて、最終的に利益を出せる可能性が高くなっています。
バンカーではなくプレイヤーが連勝しているという際には、一旦ゲームを中止するということも重要です。シンプルだからこそムキになってしまいがちなゲームではありますが、ムキになると大きな損失につながります。ダメだと思った場合には、潔く冷静に判断して諦めることがおすすめです。